ニュー小倉ゴルフセンターはネットまで250Yの豪快なショットが楽しめるアウトドアの練習場です。周防灘に向かって打つこの練習場では、風の計算をしなければならないときもあり、シーサイドコースでも通用するよう、強い球を打つ練習ができます。またネットまで250Yあるのでドライバーショットやフェアウェイウッドでの球の曲がりや距離も把握することができるのもメリットの一つです。
 また、広大な敷地を活かして、バンカーの練習グリーンやアプローチの専用グリーンがあります。ここでショートゲームからドライバーショットまで多彩な技を身に付ける事ができます。
 
クラブハウス

 学校から車で30分と、郊外にある広々としたフラットな練習場です。学生たちは現在週に1回(1年水曜日、2年金曜日)3時間余りみっちり打撃練習の実習をさせてもらっています。
 
練習場風景

 ネットまで250ヤードあります。全長が非常に長い練習場で、ドライバーでも球の曲がり具合などの球筋が最後まで確認できます。ネットを越えるには、キャリーで300ヤードは必要ですが、数名の当校学生達はこのネットを越えていきます。また全面芝の練習場ですのでボールが落下してからの止まり具合もコースと同じ感覚で打つことができます。
 
パッティング専用練習グリーン

 メンテナンスが行き届いたグリーンです。30Yのロングパットからショートパットまで自在に打つことができます。距離感を養うのに最適なグリーンです。
 
アプローチ練習場

 ここでは、80ヤード以内のアプローチが練習できます。しかも芝の上から直接打つ事ができるので、非常に練習になります。ラフやフェアウェイと球の止まりを確認しながら練習できるのがいいですね。もちろんアプローチ専用のグリーンですので、ランニングアプローチやピッチエンドランの練習もできます。
バンカー練習場

 あごがとても高いバンカーです。このバンカーは4人同時に入って練習できる程広いスペースがあります。バンカー専用グリーンに向かって打ちますので、周りを気にすることなく練習することができます。