2007年度、日本プロテスト受験状況及び
プロとなった卒業生の活躍を紹介します。


当校卒業生のプロの活躍
第1期生
『 竹谷 佳孝 プロ 』
2006日本プロテスト合格
第3期生
『 杉瀬 薫 プロ 』
2005日本プロテスト合格
第2期生
『 辻村 明須香 プロ』
2003日本プロテスト合格
第1期生
『 村上 雄一 プロ 』
2007日本プロテスト合格
第6期生
『 大迫 卓司 プロ 』
2007日本プロテスト合格
第0期生
『 渡辺 健 プロ 』
2007日本プロテスト合格
2007年度
日  付 大   会   名 成績
9/1   中四国オープンゴルフ選手権競技 14位タイ
8/7  日本女子プロゴルフ選手権 予選 8位タイ
  8/2  第37回 2007 九州オープンゴルフ選手権競技 予選 トップ通過
 6/21〜24  ミズノオープンよみうりクラシック 62位タイ
 5/10〜13  第75回 日本プロゴルフ選手権大会  
 5/11〜13  LPGAツアー第8戦 バーナルレディース 40位タイ
  3/2〜4  第20回ダイキンオーキッドレディス 女子ツアー開幕戦 2位
  12/21  第39回 内閣総理大臣杯・日本プロスポーツ大賞 新人賞
  10/25・26  第8回 日本プロゴルフ新人選手権大会 優勝
  9/1〜3  2006 九州オープンゴルフ選手権競技 6位タイ
  8/29・30  第6回 山口県オープンゴルフ選手権 2位タイ


日本プロテスト状況
2007年度
日  付 大   会   名 成績
  8/7〜9  2007 PGA 資格認定プロテスト 第2次予選 最終出場


日本プロテスト
2007年度
日  付 大   会   名 成績
  8/28〜8/31  2007 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト 3名合格
2006年度
日  付 大   会   名 成績
  9/5〜8  2006 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト 1名合格
  9/6〜9/9  2005 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト 1名合格

クリックでジャンプします。




第37回 中四国オープンゴルフ選手権競技
本校 第一期生 『 竹 谷 佳 孝 プロ 』
14位タイ
平成19年8月31日(金)、9月1日(日)の2日間、 『 第37回 2007 中四国オープンゴルフ選手権競技 』が広島県リージャスクレストゴルフクラブロイヤルコースで行われました。出場した当校卒業生の、『竹谷 佳孝』プロが、14位タイの成績を残されました!おめでとうございます!!
最終日はトップになる追い上げも見せ、大健闘しました。今後も出場する試合で、活躍する姿を見せてくれることでしょう。竹谷プロの更なる活躍に期待しています。


戻る

2007 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト
渡辺  健  君
村上 雄一 君
大迫 卓司 君

合格おめでとうございます!!



 平成19年8月28日(火)〜31日(金)、千葉県「森永高滝カントリー倶楽部」で行われた、男子最終プロテストに3名の卒業生が挑戦しました。結果なんと3名とも合格です!
 村上雄一君はスコア
72717170 でまわり、Total 284(−4)、18位タイ
 渡辺 健 君はスコア
70 ・ 76 ・ 72 ・ 69 でまわり、Total 287(−1)、41位タイ
 大迫卓司君はスコア
6968 ・ 77 ・ 74 でまわり、Total 288( 0 )、49位タイ
 「PGA資格認定プロテスト」は、「プレ予選」から「最終プロテスト」まで4段階に分かれており、「最終プロテスト」の上位50位タイまでに入った者が合格となり、プロゴルファーとしてのライセンスが交付されます。平成19年6月より始まった「プレ予選」から「1次予選」、「2次予選」を経て「最終プロテスト」までには、延べ1.800名の受験があり、厳しい戦いの中、見事栄冠を勝ち取ることとなりました。
 渡辺君・村上君・大迫君の合格により当校から
6名のプロが誕生したことになります。また今回合格した3名も竹谷プロ、杉瀬プロと同様に当校に入学してからゴルフを始めた3名です。当校で身に付けたゴルフの基礎にさらにショートゲームに磨きをかけ、日々練習に励んだ努力の結果、見事合格することができました。本当におめでとう!!
 これからも卒業生6名のプロの応援、宜しくお願い致します。

当校には初心者からプロを育てた実績と指導ノウハウや環境があります



村上雄一 君
☆ プロフィール
 ※熊本県出身。 南関高校出身。  1980年3月7日生(27歳)
 ※平成10年 九州ゴルフ専門学校入学。
 ※平成12年 卒業後、当校専攻生コースへ進学。
 ※平成13年 更にレベルアップを計るため当校練習生コースへ進学し、
   3年間九州ゴルフ専門学校で、研鑽を積む。
 ※練習生コースを修了後、福岡県「ミッションバレーゴルフクラブ」の
     練習生となる。
 ※在学中の主な戦績
  ◎平成13年 第86回 日本アマチュアゴルフ選手権出場
  ◎平成14年 九州オープンゴルフ選手権出場
  ◎平成14年 国民体育大会福岡県代表選手
 プロテスト受験 6回目 (平成14年から受験)
  2007年プロテスト
   九州地区予選突破(二次予選出場資格)
   二次予選 20位タイ突破 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部
   最終予選 18位タイ
指導にあたった加藤ティーチングプロからのコメント

昨年プロテストに合格した竹谷プロと同期であり、在学中はいつも競い合っていました。高校では陸上部に所属し、卒業後当校に入学してからゴルフを始め、少し時間はかかりましたが、念願のプロテスト合格 本当におめでとう。
これからの活躍を期待してます。




大迫卓司 君
☆ プロフィール
 ※宮崎県出身。 小林高校出身。  1984年7月3日生(23歳)
 ※平成15年 九州ゴルフ専門学校入学。
 ※在学中の主な戦績
  ◎平成16年9月 九州オープンゴルフ選手権出場
 ※卒業後、地元宮崎県「リージェント宮崎カントリークラブ」の研修生、
   「鹿児島ガーデンゴルフ倶楽部」の研修生となる。
 プロテスト受験 2回目 (平成18年から受験)
  2007年プロテスト
   一次予選 9位タイ突破  鬼ノ城ゴルフ倶楽部
   二次予選 8位タイ突破  JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部
   最終予選 49位タイ
指導にあたった加藤ティーチングプロからのコメント

高校在学時には野球部にいて、卒業後当校に入学してからゴルフを始め、5年目でプロテスト合格しました。在学中は誰よりも早く、朝6時から朝練をこなし、強い意志を持って練習に励んでいました。
その努力の賜だと思います。本当におめでとう。



渡辺健 君
☆ プロフィール
 ※福岡県出身。 北九州高校出身。  1976年12月30日生(30歳)
 ※平成7年 九州ゴルフビジネス学院 第1期生として入学。
 ※卒業後、レベルアップを計るため福岡県「鷹羽カントリークラブ」の
     研修生となる。その後兵庫県「上月カントリー倶楽部」、岡山県「山陽
   ゴルフ倶楽部」の研修生となり、辛抱強く練習を続け、試合経験を積
   んで実力をつける。
  
 プロテスト受験 
  2007年プロテスト
   研修会成績により予選突破(二次予選出場資格)
   二次予選 20位タイ突破 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部
   最終予選 41位タイ
指導にあたった加藤ティーチングプロからのコメント

九州ゴルフ専門学校の前進である九州ゴルフビジネス学院の第1期生です。地元の北九州を離れ、長い間の研修生生活はとても辛かったと思います。しかし諦めずによく頑張ったと思います。本当におめでとう。


戻る

2007 日本女子プロゴルフ選手権 地区予選〈 西 〉
辻村 明須香 プロ
本戦出場おめでとうございます!
 平成19年8月7日(火)、岡山県の「グランデージゴルフ倶楽部」で行われた、日本女子プロゴルフ選手権にて当校の卒業生 辻村明須香プロが見事予選通過しました。日本女子プロゴルフ選手権はとても権威がある大会で、3大競技の1つでもあります。試合に出場できるように日々練習に励んでいた成果が出たことと思います。本戦は広島県「リージャスクレストゴルフクラブ グランドコース」にて9/6(木)〜9(日)に行われます。応援、よろしくお願い致します。



戻る

2007 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト
渡辺 健 君、村上 雄一 君、大迫 卓司 君
2次テスト通過、おめでとうございます!
 平成19年8月7日(火)〜9日(木)、岡山県の「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」で行われた、男子2次プロテストにて当校の卒業生が好成績を出し、見事通過しました。3月から始まった「地区予選」「プレ予選」「1次予選」を経て、今回の2次テストに臨みました。次はいよいよ最終テストです。千葉県の森永高滝カントリー倶楽部にて8/28(火)〜31(金)の間、熱戦が繰り広げられます。応援、よろしくお願い致します。

九州ゴルフ専門学校の前進 九州ゴルフビジネス学院 卒業
渡辺 健   スコア 73 ・ 72 ・ 72 でまわり、20位タイ Total 217(+1)

九州ゴルフ専門学校 (1期生)
村上 雄一 スコア 75 ・ 71 71 でまわり、20位タイ Total 217(+1)

九州ゴルフ専門学校 (6期生)
大迫 卓司 スコア 73 ・ 7071 でまわり、8位タイ Total 214(−2)


戻る

第37回 2007 九州オープンゴルフ選手権競技 予選
本校 第三期生 『 杉 瀬 薫 プロ 』
トップ通過!!
平成19年8月2日(木)、九州5会場で行われた『 第37回 2007 九州オープンゴルフ選手権競技 』予選、大分県にある「大村湾カントリー倶楽部」(ニューコース)にて出場した当校卒業生の、『杉瀬 薫』プロが、見事予選をトップで通過されました!おめでとうございます!!
この日は台風が接近しており、非常に強い風と雨に悩まされるラウンドとなりましたが、杉瀬プロはスコアを崩さず、見事に勝ち抜きました!
また、今大会には当校の学生も出場しましたが、プロ含めての予選カットラインという厳しい状況もあり、惜しくも決勝へと進むことはできませんでしたが、この試合での経験が次回に生かされることでしょう。
来たる決勝は、8月31日〜9月2日の3日間にかけ、宮崎県にある「UMKカントリークラブ」にて開催されます。杉瀬プロの更なる活躍に期待しています。


戻る

本校 第三期生 『 杉 瀬 薫 プロ 』
ミズノオープンよみうりクラシック
〜全英オープンへの挑戦〜
(賞金総額 1億3000万円  優勝 2600万円)
62位タイ
「〜全英への道〜 ミズノオープンよみうりクラシック」が、平成19年6月21(木)〜24(日)にかけて、兵庫県西宮市のよみうりカントリークラブで開催されました。この大会は全英オープン日本予選ランクの上位2人と、同大会の上位4人に全英オープンの出場権が与えられるという、大変名誉あるトーナメントである。
この大会において、当校卒業生の『 杉瀬薫 』プロは見事予選ラウンドを突破し、決勝ラウンドへ進みました。この大会での上位4名はプロゴルファーの憧れでもある全英オープンの出場権を競う大会です。いつも以上に緊張を強いられる大会となりましたが、そのプレッシャーを克服しての予選通過です。3日目に少しスコアを落としてしまいましたが、最終日に巻き返しを誓い、臨みました。しかし残念ながら最終日は濃霧のため試合中止となり、3日間の競技となりました。
今大会での経験は今後にきっと活かされてくるはずです。今後の杉瀬プロの活躍に、期待します。

ミズノオープンよみうりクラシック・・・・ http://www.atum.ne.jp/m_open/


戻る

本校 第一期生 『 竹谷佳孝 プロ 』
第75回 日本プロゴルフ選手権 出場!
(賞金総額 1億3000万円  優勝 2600万円)
日本における、ゴルフツアーの三大メジャー大会の一つ、『日本プロゴルフ選手権』が、平成19年5月10日(木)〜13日(日)にかけて、沖縄「喜瀬カントリークラブ」(7193ヤード パー72)で開催され、このメジャー大会に本校第一期生 竹谷佳孝プロが出場しました。
竹谷プロは、昨年プロテストに合格し、「PGA日本プロ新人戦大会」で優勝し、「日本プロゴルフ選手権」出場の資格を獲得しました。
また今回は、本校の職員『金城直也コーチ』が、竹谷プロからの要請で帯同キャディをすることになり、一緒に沖縄入りをしました。
成績こそ残すことはできませんでしたが、今大会で得た手応えを次試合で発揮してくれることでしょう!
大会会場となった、『喜瀬カントリークラブ』
前日の練習ラウンドにおいて
最後の調整に入る竹谷プロ。
青々とした芝がコース一面に広がり、とても綺麗なコースです。
日本のゴルフ場では、初めて使われた特別な芝を使用しており、
グリーンのラインも読みづらく、とても難しくなっています。

戻る

女子ツアー第8戦
バーナルレディスゴルフトーナメント
『 辻村 明須香 』 プロ
40位タイ
バーナルレディスゴルフトーナメントが、平成19年5月11日〜13日にかけて、「福岡センチュリーゴルフ倶楽部」で開催されました。
この大会において、当校卒業生の、『 辻村 明須香 』 プロは、初日古閑美保プロ・横峯さくらプロと同組でのスタートとなりました。初日は古閑美保とプロと同スコアの3オーバーでラウンド。2日目は藤井かすみプロ・李英美プロと同組で4オーバーのトータル7オーバーで見事予選通過しました。開幕戦の結果からプレッシャーがかかっていましたが、今回のこの予選通過で肩の荷が少し下りたようです。最終日は風が強いコンディションとなりましたが、4オーバーと踏ん張り、トータル11オーバー、40位タイで見事戦い抜きました。
現在の賞金ランキングは22位。これまでの大会での経験と自信が今後の活躍に大きく繋がるものと信じています。
辻村プロの紹介記事、ブログページを紹介致します。是非ご覧下さい。
☆『辻村明須香プロ活躍記事』・・・・・ http://www.nikkansports.com/sports/golf/f-sp-tp1-20070510-196678.html
☆『辻村明須香プロ ブログページ』・・・・・ http://blog.golfdigest.co.jp/user/asumin/


戻る

女子ツアー開幕戦
第20 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
『 辻村 明須香 』 プロ
惜しくも  
2位
第20回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントが、平成19年3月2日〜4日にかけて、「沖縄琉球ゴルフクラブ」で開催されました。
この大会において、当校卒業生の、『 辻村 明須香 』 プロは、最終日の17番ホールまで、通算7アンダーで単独首位の大健闘。しかし、このホールでベテラン「米山みどり」プロに追いつかれてしまい、勝負はプレーオフまでもつれ込みましたが、惜しくも敗れ、優勝には到りませんでした。
優勝こそ逃したものの、他の実力プロ選手を押さえ、大健闘を果たした辻村プロ。この大会での経験と自信、悔しさが大きなバネとなり、今後の活躍に繋がるものと信じています。
辻村プロの紹介記事、ブログページを紹介致します。是非ご覧下さい。
☆『辻村明須香プロ活躍紹介記事』・・・・・ http://kyushu.yomiuri.co.jp/sports/golf/pro/gp_07030501.htm
☆『辻村明須香プロ ブログページ』・・・・・ http://blog.golfdigest.co.jp/user/asumin/

戻る

第39回 内閣総理大臣杯・日本プロスポーツ大賞
’06年にプロスポーツ界にデビューした全ての新人の中から
竹谷 佳孝 プロ  新人賞を受賞!
おめでとうございます!!
第39回目となる「内閣総理大臣杯」、我が国のプロスポーツ界の健全な発展ならびに振興に寄与することを目的として、1968年(昭和43年)の第1回日本プロスポーツ大賞より毎年開催されています。大賞受賞者には、国家的表彰として内閣総理大臣杯と賞状が授与されます。
平成18年12月21日に都内のホテルで授賞式が行われ、当該年度1ヵ年に新人として抜群の業績を残したと認められるプロスポーツ選手に与えられる「
新人賞」を、昨年プロテストに合格した当校卒業生である、『竹谷 佳孝』プロが見事受賞されました!
今年もまた、竹谷プロの活躍をスタッフ一同心から願っています。

☆☆日本プロスポーツ大賞授賞式の様子☆☆


戻る

第8回 PGAプロゴルフ新人選手権大会
竹谷 佳孝 プロ  優勝
おめでとうございます!!
千葉県「森永高滝カントリー倶楽部」において、「第8回 日本プロゴルフ新人選手権大会」が、平成18年10月25日(水)26日(木)の2日間にかけて開催されました。
この大会は、本年度最終プロテスト合格者のみが出場資格を与えられ、今年は52名のプロテスト合格者が出場しました。当校卒業生の『 竹谷 佳孝 』君は、初日
70 2日目68  total138−6)でトップタイに並び、プレーオフを行いました。プレーオフは、日本アマチュア選手権でもメダリストを獲得し、36ホール最小スコア記録を持っている山本さんです。6ホールにもわたるプレーオフを行いましたが、みごと竹谷くんが7m弱のバーディーパットを決め、優勝を勝ち取りました。この優勝で賞金100万円副賞「メルセデス・ベンツ B170」、そして来年の日本プロゴルフ選手権への出場権を獲得しました。おめでとうございます!!
研修生時代を含め、今大会で
3勝目となる竹谷君、これからまた更に飛躍していくことでしょう!

日本プロゴルフ新人戦選手権の詳しい大会優勝レポートは → こちら

  ← 副賞のベンツです!


戻る

本校特別講師
杉瀬 薫 プロ
第71回 日本オープンゴルフ選手権競技
出場権獲得!!
本校卒業生(第3期生)であり、本年度から本校の特別講師としてラウンドレッスンをお願いしている「杉瀬 薫」プロ(三重カントリークラブ所属)が、9月1日(金)〜3日(日)の3日間にかけて玉名CCで開催された「九州オープンゴルフ選手権競技」に出場。 見事、好成績をおさめ『2006 第71回 日本オープンゴルフ選手権競技』への出場権を獲得しました! おめでとうございます!!
「日本オープンゴルフ選手権競技」は、日本で最も歴史と伝統のあるゴルフ競技であり、日本のトップツアープロ及び外国人招待プロ、また優れたアマチュア選手が一緒になって技を競い合います。10月12日〜15日にかけて、埼玉県にある「霞ヶ関カンツリー倶楽部 西コース」で開催される「日本オープン」において、杉瀬プロの活躍を本校の学生ともども心より応援しています。


戻る

第6回 山口県オープンゴルフ選手権
竹谷 佳孝 君  2位タイ
おめでとうございます!!
山口県「下関ゴルフ倶楽部」において、「第6回 山口県オープンゴルフ選手権」が、平成18年8月29日(水)30日(木)の2日間にかけて開催されました。
この大会に当校卒業生、「竹谷 佳孝」君が出場。見事2位タイで入賞を獲得しました!おめでとうございます!!
竹谷君は、初日スコア6アンダー(66)で、単独トップ。2日目は今大会優勝者の平石プロと接戦を繰り広げましたが、惜しくもスコアを伸ばせず、トータル7アンダー(137)の2位タイ。
先日行われた、「フィランスロピー中四国」に続け、研修生としては記録的な3勝目にはなりませんでしたが、竹谷君にとってこの大会はとても大きな自信となった事でしょう。
9月5日〜8日には、最終プロテストが行われ、同卒業生の「伊藤 裕三」君と共にテストに挑みます。両名の活躍を心より期待しています。
切れのいいショットを放つ、竹谷君
竹谷君応援のために、たくさんの方が駆けつけてくれました。
ギャラリーに囲まれる中、ホールアウトし挨拶をする竹谷君。
表彰式風景
表彰式の後、応援に来た九州ゴルフ専門学校職員と共に記念撮影


戻る

2006 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト
第1期生  竹谷 佳孝 君
合格おめでとうございます!!
 平成18年9月5日(火)〜8日(金)、兵庫県「太平洋クラブ六甲コース」で行われた、男子最終プロテストに、スコア 73717070 でまわり、Total 284(−4)、5位タイの好成績で当校卒業生の『 竹谷 佳孝 』君が見事合格しました!!
 「PGA資格認定プロテスト」は、「プレ予選」から「最終プロテスト」まで4段階に分かれており、「最終プロテスト」の上位50位タイまでに入った者を合格となり、プロゴルファーとしてのライセンスが交付されます。平成18年6月より始まった「プレ予選」から「1次予選」、「2次予選」を経て「最終プロテスト」までには、延べ1.800名の受験があり、厳しい戦いの中、見事栄冠を勝ち取ることとなりました。
 竹谷君の合格により当校から1期生、2期生、3期生と連続してプロが誕生したことになります。竹谷君、本当におめでとう!!
 また、伊藤裕三君は初日のアクシデントで今日は追い上げが出来ず、涙をのみましたが来年はきっとプロテストに合格すると確信しています。皆さんの応援を宜しくお願い致します。


  ☆ プロフィール
  ※山口県出身。 宇部鴻城高校出身。  1980年1月27日生。
  ※平成10年 九州ゴルフ専門学校入学。
  ※平成12年 卒業後、当校専攻生コースへ進学。
  ※平成13年 更にレベルアップを計るため当校練習生コースへ進学。
  ※練習生コースを修了後、広島県「賀茂カントリークラブ」の研修生となる。
  ※研修生時代の実績
   ◎平成15年 安芸オープンゴルフトーナメント 優勝  ☆スコア64で、コースレコードを
     達成!
   ◎平成18年 フィランスロピー中四国ゴルフトーナメント 
優勝
   ◎平成18年 山口県オープンゴルフ選手権 2位タイ


戻る

2005 PGA 資格認定プロテスト 最終プロテスト
第3期生  杉瀬 薫 君
合格おめでとうございます!!
 平成17年9月6日(火)〜9日(金)、千葉の「オーク・ヒルズカントリークラブ」で行われた、男子最終プロテストに、スコア 67 ・ 75 ・ 7071 でまわり、Total 283(−5)、12位タイの好成績で当校卒業生の『杉瀬 薫』君が見事合格しました!!
 3月から始まった「地区予選」「プレ予選」、「1次予選」「2次予選」を経て、「最終プロテスト」まで延べ1900名が受験し、50位タイまでが合格となる厳しい戦いの中で、見事栄冠を勝ち取ることとなりました。
 これにより当校から今年またプロが誕生したことになります。杉瀬君、本当におめでとう!!


  ☆ プロフィール
  ※大分県出身。 1976年5月28日生。
  ※高校時代、カヌーの選手として国体出場の経験をもつ。
  ※平成11年九州大学工学部卒業後、大学院に進学。
  ※大学院1年次にプロゴルファーを目指す決意をし、平成12年4月、当校第3期生として入学。
  ※当校卒業後、更にレベルアップを計るため当校専攻コースへ進学。
  ※在学中、数多くの試合にも出場。『全日本パブリックゴルフ選手権』・『九州オープンゴルフ選手権』・
    『西日本アマチュアゴルフ選手権』(2位)・『日本オープンゴルフ選手権』(最終予選)等に参戦。
  ※専攻コース修了後、地元大分「城島後楽園CC」研修生となる。
    九州・中国地方で開催される試合で経験を豊富に積み、「トヨタカップオープンゴルフトーナメント」では、
    ホールインワンを達成し、『トヨタクルーガー』を獲得。
  ※プロテスト3回目の受験で見事合格!!


戻る