第11回

 平成13年10月25日(木)〜28日(日)に、福岡県にある『大宰府ゴルフクラブ』にて開催された『日本シニアオープンゴルフ選手権競技』に、当学生20名が帯同キャディとして競技運営に参加してきました。
この大会には、
「金井 清一」プロ・「高橋 勝成」プロ・「上野 忠美」プロなど有名な選手が多数出場し、「小林 富士夫」プロが優勝しました。学生達は、このシニアプレーヤーのトップを決定する大会において、帯同キャディを務めてきたのです。 学生メンバーの中には1年生も6名参加しましたが、学校授業の一つ、キャディ教育で身に付けてきた知識、また実際のキャディ実習での経験を最大限に生かしがんばってきました。
10月24日(水)に宿舎に入り、大会初日25日(木)の予選から帯同キャディとして各選手についてまわりました。アマチュア選手についてキャディをした学生も何人かいましたが、経験豊富なシニアプレーヤーの技、知識など多くのことを学んできました。今回のキャディで養ったことを、自分のプレーに生かし、これからもまた努力していくことでしょう。

日向プロにつく 牧野 祥子(2年生)

石黒プロにつく 木村 圭介(2年生)

古市プロにつく 戸田 直記(2年生)
岩下プロにつく 桑霍 小百合(専攻生)
※朝の練習からラウンド中も、かたときもプロから離れない