1年生個人面談 (於九州ゴルフ専門学校)


入学してから3回目となる1年生の個人面談を、平成17年12月に2日間にかけて実施しました。
加藤先生と共に、一人一人入学時から12月までの出欠状況を確認、最近10回分のラウンドデータを分析し、またパソコンを使って現在のスイングが2回目の面談時と比べ、どう改善されているか、更に今後のスイング矯正点を含めてどのように練習に取り組んでいけばよいか等を話し合いました。
今回の面談で、学生達は各自スイングの良い点と直さなければならない点、スコアアップの為には何が重要かが認識できたと思います。一層レベルアップする為に更に練習に励む事を期待しています。


面談風景@
パソコンに取り込んだスイングデータを分析。
入学当初や夏頃のスイングと比べても、より安定したスイングになってきました。
加藤先生と相談しつつ、今以上のレベルアップをはかります。
面談風景A
最近10回のラウンドデータ分析。
平均スコアやパター数、フェアウェイキープ率の他、パーオン率やパーセーブ率などをもとに、
ラウンドでの今後の課題をあげ、スイングデータもふまえた上で、
スコアメイクをする為のアドバイスをしています。