平成18年度認定試験(1回目)  

 平成18年7月4日(火)5日(水)に、平成18年度『KGAゴルフ指導者資格』認定試験(1回目)が実施されました。
 1日目は、ミッションバレーゴルフクラブにおいて、1ラウンドの実技試験(バックティ使用)が行われ、ラウンド終了後は、担当講師より次回試験科目の講習(ショートゲーム・スイングドリル等)が行われました。前半のラウンド中、激しい雨の中、雷を伴い、プレーを一時中断せざるをえませんでしたが、プレー再開後は雨も止み、無事ラウンド実技を終える事が出来ました。
 2日目は、当九州ゴルフ専門学校において講習会が行われました。講義科目は、@「ゴルフルール」A「ゴルフスイング論」B「指導論レッスンの方法T」C「指導論レッスンの方法U」の4講座です。

 『KGAゴルフ指導者資格』認定試験(1回目)の日程表
   
日  付 第一日目
第二日目
7月4日(火) 7月5日(水)
内  容
実 技 試 験 講 習 会

会  場

ミッションバレーゴルフクラブ 九州ゴルフ専門学校

時  間

ラウンド試験
(1ラウンド)

ミッションバレーゴルフクラブ
(バックティー使用)

科  目

  8:30〜

受付開始

  9:00〜9:10

オリエンテーション
九州ゴルフ専門学校 校長
野口 悟

  9:20〜10:10

「ゴルフルール」
九州ゴルフ専門学校 講師
牧 孝一

  10:25〜11:15

「ゴルフスイング論」
九州ゴルフ専門学校 講師
加藤 真吾

  11:30〜12:20

「指導論」
(レッスンの方法@)
九州ゴルフ専門学校 理事長
NGF上級インストラクター
平木 伸一

昼  食
  13:30〜15:00 ショートゲーム試験及び
スイングドリルについての講習
「指導論」
(レッスンの方法A)
九州ゴルフ専門学校 理事長
NGF上級インストラクター
平木 伸一

第1日目
実 技 試 験
スタート前のミーティング
学校長・理事長より諸注意及び説明
一般の受験者の方はもちろん、
学生自身にも、認定試験への意気込みが感じられます。
パッティング練習風景 (インコーススタート側)
スタート前の諸注意、及びマーカー・ボール確認
ラウンド試験風景
10番 ティショットにて
ラウンド試験風景
左は12番グリーン、右は13番グリーンにて
ラウンド試験風景
左は14番ティショット、右は1番グリーンにて
アテスト スコア提出
ラウンド実技終了後、ショートゲーム試験について説明
実際の実技の中において、スイング注意点を加藤講師より説明(バンカー)
模範実技後のチェック風景
ラウンド実技終了後、ショートゲーム試験について説明
実際の実技の中において、スイング注意点を加藤講師より説明(アプローチ)
今回の説明の中で、ショートゲームの基本形を身に付け、
11月に行われる第2回目の試験へと備えます

第2日目
講 習 会
学校長より オリエンテーション
1講座目  『ゴルフルール』
2講座目  『ゴルフスイング論』
3講座目  『指導論 レッスンの方法@』
4講座目  『指導論 レッスンの方法A』