日本プロゴルフ選手権にて帯同キャディ。

優勝したD・ウィルソンのキャディ  KGA2年 神川 裕哉
 平成13年5月10日(木)〜13日(日)福岡県ザ・クイーンズヒルGCで開催された日本プロゴルフ選手権で九州ゴルフ専門学校の学生は、帯同キャディとして20名参加しました。優勝したD・ウィルソン選手のキャディは、本校ゴルフ科2年、ツアープロコースの神川裕哉君でした。練習ラウンドを含めて6日間キャディをしましたが、日頃から本校での ラウンド実習、キャディ実習等に参加している経験がここでもいかされました。
優勝スピーチでは、D・ウィルソン選手に「最高のキャディだった。ウィニングボールは彼にあげたい。」と言われ非常に感動しました。